■プロフィール

すーすー

■カテゴリー
■ブログ検索

■リンク
■月別アーカイブ
■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■ブロとも申請フォーム
■RSSフィード
■追加!

Add to Google

My Yahoo!に追加

Subscribe with livedoor Reader

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
好酸球性副鼻腔炎
まとめサイト『鼻の健康についてあれこれ』の“蓄膿症の話”に「好酸球性副鼻腔炎」を追加しました。

好酸球性副鼻腔炎は喘息合併の蓄膿症で、マクロライド系抗生物質の効果があまりなく鼻茸の合併も頻繁に見られ、手術しても再発する確率が高い難病です。しかも難治性の副鼻腔炎の大半を占めるとか。

たち悪いです。

まだよく分かっていない病気なので巷の情報も少なめですが、一刻も早く治療法が確立されてほしいです。

スポンサーサイト
蓄膿症を知ろう | 20:10:28 | Trackback(1) | Comments(0)
花粉を止めるマスクの選び方
このページを修正・情報追加したものを、『鼻の健康についてあれこれ』に掲載しました。

お時間がありましたらどうぞ。

埃を立てない掃除法
花粉防止マスクの選び方


今年もスギ花粉がすでに飛び始めてます。

私は花粉アレルギーは無いはずなんですが、何年か前の春に、タマネギを切った時のように涙と鼻水が止まらなくなったことがあります。

その時は、ついに花粉症になったかと思いましたが、次の春(多分)にはなぜか症状が現れなくて、一体あれは何だったんだろうと不思議がりましたが、その頃の食事はコンビニオンリーだったので、食生活も関係しているのかとも思いますが、未だに謎です。




ところで花粉症にはマスクが有効ですが、『耳鼻科50音辞典』によると、着けた時にマスクの端に隙間ができると花粉が入り込むので、付け方を工夫したり、顔にジャストフィットして呼吸も楽にできるマスクを探す必要があるそうです。

マスクの種類は沢山ありますが、高価なマスクが高性能ということは無いそうなので、安いマスクを使い捨てるか、中に薄いガーゼを入れておいて、ガーゼだけ取り替える方が衛生面で効率が良いとのことです。

また、最近では塗るマスクなんてのもあります。
「花粉 鼻でブロック」は数種類のワセリンを配合してあって、鼻の穴に塗ると1平方cm辺り最大10万個の花粉をキャッチできるそうです。マスクを着けられない時に使うと良いかもしれません。




寒暖の差が激しいと、自律神経が不安定になって花粉症が悪化する場合もあるそうなので、体調管理に気を配るなど、何かと花粉アレルギーの方々には辛い時期ですが、花粉症が悪化すると蓄膿症を引き起こす可能性も高まりますから、できるだけ悪化させないようにがんばりましょう。

Yahoo!花粉観測レポート
環境省:はなこさん
耳鼻科50音辞典:花粉症対策とマスクの選び方について
ケンコーコム:花粉鼻でブロック
ケンコーコム:マスクいろいろ

その他の鼻情報・健康関連 | 19:11:15 | Trackback(3) | Comments(0)
まとめサイト更新情報2/17
「ワトスン博士の創傷治療」の内容を修正して、まとめサイト『鼻の健康についてあれこれ』の“家庭医学あれこれ”に「ワトスン君の創傷治療」として追加しました。

ワトスンが博士号を持っていたかどうか、諸説あるようなので改題しましたが、わざわざ手を加えてまとめサイトに載せる価値のある内容だったのかは、やや疑問が残りました。

手術時の麻酔や傷口の消毒は19世紀に始まったそうですが、それまでは麻酔無しで手足をぶった切っていたそうです。

蓄膿症の手術は当時無かったと思いますが、もしあったら怖いっす。
顔面を麻酔無しで・・・。

その他の鼻情報・健康関連 | 01:33:59 | Trackback(0) | Comments(0)
まとめサイト更新情報2/10
まとめサイト『鼻の健康についてあれこれ』>“蓄膿症の治療法”の各ページ内容を修正、情報および参考リンクを追加しました。

「ムコダイン」は「ムコダインとムコソルバン」に改題、「クラリスとルリッド」ページを追加。

ページの参考リンクを増やしたので、多少情報が得やすくなったかも。


まさか歯のプラークが虫歯菌のバイオフィルムだったとは知りませんでしたが、それどころか、花瓶や排水溝のヌルヌルも細菌が作ったバイオフィルムだそうです。身近な所にバイオフィルムがあるんですね。



治れ!蓄膿症 | 19:06:10 | Trackback(0) | Comments(0)
まとめサイト更新情報2/8
まとめサイト『鼻の健康についてあれこれ』>蓄膿症の治療法の「クラリスロマイシン」を情報追加してページを分けました。「マクロライド系抗生物質」と「バイオフィルム破壊」です。

きちんと歯を磨かないと、虫歯菌がバイオフィルムをつくって虫歯になるそうですが、鼻から黄色い鼻水が出る場合は、鼻の穴を磨くわけにもいかないので、抗生物質を使ってバイオフィルムを壊します。


また、歯のプラークは虫歯菌の作るバイオフィルムだそうですが、それどころか、花瓶や排水溝のヌルヌルも細菌が作ったバイオフィルムとか。身近な所にバイオフィルムがあるんですね。

治れ!蓄膿症 | 19:49:08 | Trackback(0) | Comments(0)
まとめサイト更新情報2/4
まとめサイト『鼻の健康についてあれこれ』に「馬油」を追加しました。

また、鼻うがいの内容を追加修正して、「医師の場合」「ヨガの場合」に分けました。

馬油のページにはドライスキンへの対処なども追加しましたので、肌荒れに困っている方も覗いてみてください。

鼻うがいのページは主にヨガのネティについての情報追加です。
洗浄器を使わない鼻うがいはヨガのやり方が一般的のようですね。

医師と一般では評価が大分異なる鼻うがいですが、ヨガの世界ではうがいどころではなく、鼻にひもを通してゴシゴシと・・・。

ヨガは奥が深いです。


治れ!蓄膿症 | 02:25:13 | Trackback(0) | Comments(0)
まとめサイトを作成しました
鼻の健康についてあれこれ
http://www.hanasuusuu.net


お暇な時にでも覗いてやってください。

とりあえず、“蓄膿症(副鼻腔炎)の話”と“免疫とアレルギー”は加筆修正して参考リンクも追加しましたので、多少便利になっていると思います。その他はまだ修正中ですが、追々更新していこうと思います。
更新したらこのブログでも告知します。

しかし、けっこう鼻の事を調べたつもりだったのに、鼻情報少なかったですねえ。まとめサイトも、タイトルに偽り有りですか・・・。

精進します。


2/2
精進する前にブログのデザインを変えました。

その他の鼻情報・健康関連 | 02:20:08 | Trackback(0) | Comments(0)

アクセスアップ・SEO対策

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。