■プロフィール

すーすー

■カテゴリー
■ブログ検索

■リンク
■月別アーカイブ
■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■ブロとも申請フォーム
■RSSフィード
■追加!

Add to Google

My Yahoo!に追加

Subscribe with livedoor Reader

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
鼻孔拡張テープ:4
東洋医学の雄、鼻すっきりパッチも、いけませんでした。
朝は、しっかり鼻詰まりです。
まあ、鍼灸の効き目は、個人差が大きいと聞きますので、多分、効く人には効くのでしょう。

でも、香料入というのは、なかなか良いです。
パッケージには“3つのアロマで鼻をすっきり爽快に。リラックス感のラベンダー・爽快感のユーカリ・清涼感のメントール”と、書いてあります。
鼻に貼った時のすーすー感、なかなか良い気持ちですよ。普段鼻炎とは無縁な方が、風邪をひいて鼻が詰まった時なんか、良いかもしれません。

ブリーズライトも、香料入を買えば良かったですかね。

スポンサーサイト
鼻孔拡張テープ体験 | 01:47:33 | Trackback(0) | Comments(0)
鼻孔拡張テープ:3
ブリーズライト、だめでした。朝起きたら、普段通りの鼻づまり。
私の鼻炎は、鼻汁が殆ど喉に行くので、炎症は鼻の奥の方だと思います。ブリーズライトは、比較的、鼻の入口付近の皮膚を持ち上げるので、奥の方の炎症には効きづらいでしょうね。

それに、パッケージ写真と、私の鼻の形が違いすぎです。
パッケージはアメリカ?のお姉さんがブリーズライトを貼って、気持ち良さそうに眠っているのですが、まあ、鼻筋の通っていることといったら。

お姉さん:<
私:(

これぐらいの差はありますね。
どちらが、鼻の肉を強力に持ち上げるかといったら、当然 < です。私は、典型的な蒙古系民族の鼻なので、もう、何というか・・・。
注意書きには、“ききめには個人差があります。”と書いてありますが、個人差じゃなくて、人種差でしょうが。

だんだんむかっ腹が立ってきた。
私の鼻は確かに低い!しかし、鼻中隔は、ほぼ真っ直ぐです。CTで確認済み。
外見ではなく、見えないところが、美しい。これが日本人の粋というものではないでしょうか!(←理不尽な怒り)

気を取り直して、次に行きます。”鼻すっきりパッチ”
漢方系です。

鼻の両脇にある二つのツボ、鼻通と迎香を刺激して、鼻の通りを良くするそうです。
↓と同じ、鍼灸の原理ですね。

お役立ち簡単療法

貼りました。鼻通、迎香、計四カ所です。

メントール系の匂いがします。貼ったところが、すーすーしています。パッケージの写真は、鼻筋は通っていますが、日本人と思われるお姉さん。狸寝入りとは思いますが、同じ東洋人として、期待を繋ぎたいところ。東洋の神秘で、朝の鼻づまりは解消されるのか?

鼻孔拡張テープ体験 | 03:42:32 | Trackback(0) | Comments(0)
鼻孔拡張テープ:2
届きました。
とりあえず、ブリーズライト・透明 レギュラーから試してみます。

ブリーズライトは、マンガの犬がくわえている骨のような形です。
プラスチックの薄い板に粘着テープが付いていて、鼻に貼ると | が < になって、
プラスチックが <→| に戻ろうとする力で、鼻の肉を持ち上げる→鼻腔が広がる、という原理ですね。

アメリカン・テイストと言いましょうか、力技系ですな。

パッケージには、“プラスチックバーの反発力で、バランスよく鼻孔を広げ、通気率を31%アップします。”と書かれています。大きさは、レギュラー:17mm×55mm、ラージ19mm×66mmだそうです。
取扱説明書も付属していて、正しい貼り方、はがし方が記載されています。貼る位置は、小鼻の上、要するにマラソン選手が貼っている位置がベスト。剥がし方も、ぬるま湯でぬらすと良い、とか、剥がした後はクリームを塗って皮膚を保護しろ、とか、なかなか親切です。このあたりも、訴訟の本場アメリカらしいですね。

では、貼ってみましょう。


貼ってみました。

違和感は殆ど無く、眠っていても気にはならないと思います。
すこーし、鼻の穴が広がったような気がしますね。

しかし、私に限っては、あまり期待出来ないような気がします。
説明書にも“ききめには個人差があります。”とありますしね。アメリカンだし。

鼻孔拡張テープ体験 | 01:59:56 | Trackback(0) | Comments(0)
鼻孔拡張テープ
いつの頃からか、TVでマラソン中継を観ていると、鼻に白いテープを貼っている選手を見かけるようになりました。当初は、いや、つい最近まで、何のために貼っているのか、さっぱりわかりませんでした。流行みたいなものか、などと、のんきな事を考えていました。

ところで、最近はインターネットで鼻関係の記事を探すのが、私の趣味となりつつあるのですが、偶然見つけた鼻炎のページを「妊婦さんも大変だな」などと、読んでいると、

鼻孔拡張テープ  : 安全かつ有効である

と、書いてあります。
世の中に鼻孔拡張テープなどというものがあるとは、全然知らなかったので、ケンコーコムで調べてみると、結構な数が売られています。これを見て、私、マラソン選手の鼻テープの謎が解けました。流行どころではなく、少しでも多くの空気を肺に送り込むためだったのですね。呑気な事を言って申し訳ない。

http://www.kenko.com/product/cat/cat_090912.html

私の鼻も、大分治ってきたとはいえ、寝起きの鼻詰まりは、まだ頑固に続いています。
鼻テープが「安全かつ有効である」からには、試してみたくなるのが、人情というもの。しかも馬油が残り僅かだし、ケンコーコムは9月30日まで3,000円以上送料無料キャンペーン(通常は5,000円以上)。

渡りに舟ってやつですかね。二種類ほど注文しました。
これも鼻のため、というか3,000円分買わなきゃ。(←キャンペーンに弱い)

ブリーズライト 透明 レギュラー 10枚
鼻すっきりパッチ 肌色 12枚

届いたら、体験レポートします。

鼻孔拡張テープ体験 | 01:47:30 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

アクセスアップ・SEO対策

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。